トップページ

当NPO法人市民省エネ・節電所ネットワーク(略して市民節電所ネット)は、市民と省エネ・節電、CO2排出削減さらにゼロを目指す団体です。
そのために新しい取り組み「市民省エネ・節電所(略して市民節電所)」を提唱しています。














  環境だけではなく、経済・社会の持続可能性が求められる中で、
このブリューゲルの絵のようにならないように、
市民とともできることをしっかりやります。

 地球温暖化が進み、異常気象が頻発し、生態系への悪影響が顕著になり、甚大な被害が出ています。その原因の二酸化炭素(CO2)の排出抑制のため、世界も日本も脱炭素社会へカジを切りました。私たち市民にできることは何でしょう?・・・
 
 当市民節電所ネットでは、市民節電所「まほろば」を市民の方々と5年間実際に行い,その有用性を実証しました。詳しくは、市民節電所「まほろば」         をご覧下さい。

 これを受けて、市民節電所の普及に努めます。皆さんも一緒にやりませんか?!

トピックス

① 市民節電所「まほろば」の第6期参加者募集中です。
② 当ネットと奈良県水資源・森林・景観環境部水資源政策課共編
 「地球を救おう! 家庭でできる省エネ・節電事例集」(B4版28
 ページカラー)を希望者に無料で配布中。
③ 上の事例集発行記念セミナーを7月21日(水)に開催の予定。
④ 情報誌「まほろば通信第15号」を6月30日に発行。
⑤これらの活動は高く評価されている。例えば、脱炭素チャレンジ
 カップで奨励賞を2年連続、環境省グッドライフアワード審査員
 特別賞を3年連続受賞。
 学術誌奈良県立大学研究季報第31巻第3号(2021)に、市民節電所
 に関する論文を掲載。

  • 2014年04月 1日 市民省エネ・節電所ネットワークを設立。
    2016年06月 1日 市民節電所を提案し、そのモデル「まほろば」をスタート。
             現在市民90世帯と6年目の活動中。
    2018年03月 1日 NPO法人化した。
    2021年04月 1日 第5期(2021年度)の事業を実施中。
             「まほろば」の5年間の活動実績から、ビジネスモデル「市民節電
              所」を提唱、普及に努める。
    2021年05月13日 第4回総会開催




  • この活動は              の助成を受けています

  •